意識

Lさんからの問合せ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

各人の意識はそれぞれのエゴとは離れている.

では意識は不変であり,不可侵であり,各々には個性はないものなのでしょうか

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

意識は不変ではありません。

絶えず変化している実在です。

ですからこの不断の世界があるのですが・・・・。

個の意識はあります。

とはいえ膨大な意識と同じです。

感覚的には巨大な石とその欠片という違いでしょうか。


意識はエゴによって汚染されるということは決してありません。

人は心身がいかに傷つけられようと意識はずっと無垢なのです。

我々が誤りがちなのは、変化という言葉です。

3次元では変化とは時間経過による事象の動きです。

時空間という脳にセットされたプログラムの認識機能を通してみた世界観の一つです。

ところが、時空間のない、つまり脳で感知できない意識が変化するとを人は認識できません。

今、を分からなければ意識とは何かわかりません。

ですから意識は絶えず変化しているといってもそれを直接認識することはできないのです。

以前にも言いましたが、今とは時間用語ではありません。

意識のありようを何とかして説こうとしたエゴ側の用語です。

説明できないのです。

「意識」を説明しようとした途端、もう意識から離れてしまうもどかしさがありますね。



一連の言葉と、ご家族の名前をつぶやいていますか。

淡々と続けるうちに何か気づきがあるかもしれません。








コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる