お墓詣り

昨日やっと墓参りをすませました。

田舎ゆえ江戸時代からの古い苔むした石塔などありますので、 

お掃除には時間がかかりました。

盛大に阿弥陀画像をもやし、保健水3番のお水をそれぞれの花活けと水器に注ぎ

ゆっくりと手を合わせ、今ある私を存在せしめてくれたご先祖に感謝申し上げました。

お線香の煙りがあたりを漂い、小春日和の柔らかな日差しが心地よく

しばらく一族の輪の中で過ごしてきました。

師匠から聞いたことですが、

先祖供養とは言葉を換えれば、自身のエゴの抑制なのです。

先祖が喜ぶこと、それは子孫が、つまり貴方が幸せであることです。

ご先祖の喜ぶ声が聞こえたような気がしました。

この1年、ありがとうございました。




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる