腰痛

腰痛は人類が二足歩行を獲得した時から生じた避けられない痛みの一つです。

しかし整形外科の分野では原因が特定できにくい難しい症状の一つともいわれており、

医師によっては治すことを諦めているともいわれるくらいです。

実は、痛みは「思考」に基づいた身体的な判断の誤りです。

エゴが生体の自然な調和を狂わせた結果です。

ですから療法という観点からは、細胞や各組織、骨や筋肉、血管、神経、統合システムなどに、

正常に戻ってもらえばよい、ということになります。

実に簡単なことなのです。

私の腰痛への療術は次のようなシンプルなやりかたです。

例えば「ぎっくり腰」への対応ですが、

腰痛部分にほんの軽く手を当てて、

「腰椎の3番、4番、5番へ、正しい位置、本来の形状、正常な働きに戻ってください。

さらに関連する筋肉群、回旋筋、多裂筋も正しい働きをしてください。

膨大な意識との調和を思い出してください」

と呼びかけます。

本当に、心の底から、確信を持って呼びかけると、必ず結果がでます。

膨大な意識への素朴な信頼です。

内なる神との対話でもあります。

実在へのアプローチです。

完全に1回で完治ということもありますが、たいていは80%ほどは軽くなります。

(有害物質で神経系が侵されていたり、治ることに抵抗する複雑不可思議なな心理などがあるときは

別のアプローチが必要です。)

もちろん自分へもクライアントさんも同じです。

クライアントさんは自身の鏡ですから。

ですから、誰にもできることなのです。

練習として、

もし貴方に軽い腰痛があったとしましょう。

上記のような言葉をかけてみましょう。

何らかの変化が生じるはずです。

少し専門的ですが、「側座核さん、緩んでね、」もいいですよ。

保健水を日々愛飲している方ならば、特にいいです。

頭痛、膝痛、なども基本的には同じです。









コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる