お墓参り

先日の定休日、炎天下3時間にわたって墓の掃除をした。

草取りと、隣の墓からかぶさる木々の剪定、苔おとし、

江戸時代からの古い墓の一つ一つに花とお水と線香を供え、

画像「阿弥陀」を盛大に燃やした。

また、お供えのお水には保健水3番を入れた。

気分的にはとても爽快であった。

重力から少し解放されたような、魂が透き通ったような、

そんな感覚だったな。

小高い丘の上にある見晴らしの良い墓地から眺める銀色に輝く湾が

清浄の海にもみえた。

ある高名な経営コンサルタントの方の言葉が思い出された。

幸せとは「夫婦円満、先祖供養が十分にできること」。






コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる