つゆあけ

s-田圃の緑

s-谷川の奔流


梅雨があけた。

つられるように、空気を吸いに山間まで出かけた。

谷川を流れる水は、先日の豪雨を集めて奔流となって逆巻いている。

谷を渡る風はマイナスイオンをたっぷりと含み芳しい。

4月の田植えの稲はもう40cmにも育ち、艶やかな緑を呈している。

あまりの鮮やかさに写真を撮ってしまった。

ここの米は、うまいと評判である。

この時期の自然は生命力に満ちあふれている。

傍らにゆっくりと立ち、呼吸法をして響きを聞いた。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる