茅の輪潜り

s-水天宮


久留米市にある水天宮は九州一の大河、筑後川の下流域にそった広大な土地に建立されており、

およそ900年もの歴史があるという。

幸いにまだ茅の輪が置かれていたので、ありがたく潜らせていただいた。

夏越の祓では多くの神社で「茅の輪潜り(ちのわくぐり)」が行われ、

茅草で作られた輪の中を左まわり、右まわり、左まわりと八の字に三回通って

穢れを祓うものとされる。

日本の季節の風物詩であり、またDNAにある記憶に触れるものがある。





コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる