鍛錬

宮元武蔵の「五輪書」に

「千日の稽古を持って鍛とし、万日の稽古を持って錬とす」とある。

「大三島の呼吸法」を師匠から教えていただいてから、およそ10年。

未だ錬には及ばないが期間だけは鍛を越した。

5~10万回はやったと思う。

だが、がんばって継続したという思いは全くない。

練習を重ねるうちに、独特の感覚が湧き、更なる指標が自然に生まれた。

それを努力というのだろうか。

やった分だけの努力は報われたと感じている。

以前、「努力すれば報われる環境なんて、最もぜいたくな環境ですよ。」

と師匠から聞いたことがある。

実感として分かる。




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる