減塩

Fさんは、初老のスマートな男性である。

奥様は料理上手で、特にご主人の健康管理のため、減塩料理が得意という。

Fさんは人一倍健康なはずだが、

平均体温は35.5度よりも低いくらい、

血圧にいたっては、60~100くらいだそうである。

手足は冷たく、血の気が無いように見える。

そのためか、体調はすぐれない。

減塩の逆効果がはっきりとでているようだ。

高血圧は塩分の取りすぎが一因である、と多くの医師が減塩を

強力に勧めるが、根拠は薄いらしい。

むしろ百害合って一利なしのようだ。

老人の高血圧は塩分の取りすぎではなく、

加齢によるホルモンバランスの崩れからきている。

大脳基底核から調整すれば血圧は正常になることからも言える。

過度の減塩によって、体温が低くなり、免疫力は低下し、

動脈硬化は更に進む、脳梗塞や脳出血の心配も高くなる。

日に15g前後は摂りたいものだ。

Fさんは大の恐妻家である、

私の話しに耳を貸さない。

というよりも、刷り込まれた医学常識に人生の後半を彩り薄くしてしまった。

紙のように白っぽい顔が輝く日は来るのだろうか。





コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる