境目

Lさん

今日という日は、どうして感じるのでしょうね。

何で生きているのか、などと考えるのだろう。

空気とはなんでしょうか。

実は境界線があります。

皮膚感覚に近いものですが、

自他を分けるもの。

ところが、

例えば、後ろの意識や、呼吸法で地芯をつかむ練習をする、

軟蘇の法などをやると、

この感覚が消えてゆきます。

哀愁感や、悲哀感、無常感などが

滑り落ちてゆきます。

境界がなくなってふわっと浮かんだ感じになります。

試してみましょう。

もうできるはずです。

人には、もう一つ別の感覚が分かるようになっているのですね。

最近、10年ほど前にもらった○○空間というエネロゴを眺めていたらゆらゆらと

異次元に行きました。

見る景色は同じですが、何かが違います。

生かされている、という感覚が如実に湧いてきます。

嬉しいですね。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる