膝痛

慢性的な右の膝痛の老婦人Aさんの療術では、

膝そのものをトリートメントすることはほとんどない。

エネルギー的には、どうしても右股関節や仙腸関節に意識が行き、

そこを調整することになる。同時に内臓も調整する。

10分ほどで完全に膝痛が消える。

股関節のズレが膝痛の主な原因となっていると思われる。

最近読んだ健康雑誌に、「股関節のズレが原因の膝痛が女性に多い」、

という記事を目にした。

この事実に気づいている外科医もおられるのだ。

本当は股関節が痛いのに、関連痛として膝に痛みを感じるのだ、

という内容だった。

私の観察では、関連痛という概念は否定しないが、

Aさんは確かに膝も痛いのである。

私には鋭い痛みの信号が分かる。

エナジー療法のおもしろいところである。

慢性的な膝痛の改善が思うように行かない方は

股関節や仙腸関節にも意識をむけて観たらどうだろうか。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる