欲しない

Lさん

「召かずして而も自ずから来たり」(老子)
(まねかずして、しかもおのずからきたり)

欲しがらないから、欲しいものが向こうからやって来る。

じつに不思議な文章ですが、我々にはその意味するところが

何となく分かりますね。

そして現実にその経験がある。

つまり、脳みそを使わなかった時に、旨くいったよ!

というようなことです。

武道などの極意に近い感じですね。

力めば矢は的に当たりません。

考えて描いた絵は面白みに欠けます。

技巧に走った字は、書道とはいえません。

無心になってやったら、必要なものが目の前にあらわれる。

もうすこし3次元に近い表現をすれば、

「無闇にほしがったってだめなのね、

『本当に心底から』のぞむものであれば届けられるのだよ」

と私は解釈しています。



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【欲しない】

Lさん「召かずして而も自ずから来たり」(老子)(まねかずして、しかもおのずからきたり)欲しがらないか

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる