なぜ水なのか

保健水などはもともと、まいど会会員が高次元の意識とエネルギーを学ぶための

いわば教材として提供されたものです。

その後、一般の方からもたくさんの要望があって公開に踏み切ったいきさつがあります。

世に言う教育や伝承、教えなどというものは、

言葉、文字、所作、動作などを通して伝えられ、学ばされてきました。

3次元の物事はそれでもよかったわけです。

われわれ人類の文明は、このシステムによって連綿と続き、命脈を保ち,

更なる発展をして来ました。

人類史とは思考の蓄積の歴史ともいえましょう。

ところが、高次の学びには、このシステムが使えないのです。

思考を超えた世界ですから、文字、言葉などは不要というより、

学びの妨げにもなってしまうのです。

だから、「水」となったのです。

水はじつに不思議な物質です。

私たちは、数々の経験から水が高次の波動を伝える優れた媒体である事を知っていますし、

水が人体の70%を占める身近な存在である事を知っています。

だから、高次元は「水を飲めば分かるよ」というわけです。

症状を改善するために保健水を飲む、というよりも

飲むことによって生じた変化に高次の世界を知る、

というのが教材としての保健水の意義があるのです。

たとえば勉強会などで「脳幹」や「次元調整」「波動調整」などを飲むとかなりの方が

はっきりとした体感をもたれます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

保健水などは、単なる水です。薬としての働きはありませんが、

ヒトは、3次元の存在であると同時に高次元の実在でもあるのです。

ですから、「変化」として気がつくのです。

ただし、「変化」として気がつくのは、3次元にいわば翻訳された結果です。

つまり、体感です。

体感は個人差が大きいですから、中には感じにくい方もいますが、

大丈夫です。高次の実在は分かっています。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる