思考から遠ざかる。

思考とは大脳の働きです。

思考をしっかりと観察すれば、思考のベクトルは怖れを向いています。

身を守り、人間関係を維持し、お金を失わないようにする、名誉を守る、立場を失いたくない、

など、の方策を次々と編み出します。失うことの怖れが、先のほうに見え隠れしています。

ですから、行動形態は避ける、無視する、攻撃する、などに収束してゆきます。

こころは快い穏やかで温かなものにはなりにくいです。

頭が痛くなるのは当然です。

寒々とした心象風景しか目の前には展開しません。

時にはご褒美があるかもしれませんが、それもまたエゴのずるいところです。

それに気がついて、本に頼ればまた別の乗り物に映るだけです。

だから、とりあえず

意識を置くところを大脳から遠ざけることが大切だと思います。

たとえば

脳幹もそうです。

丹田もそうです。

後ろの意識もそうです。

保健水を飲むのもいいです。

鈴を振るのもいいですね。

やってみれば、独特の気持ちよさがありますね。

扉を開くチャンスかもしれません。

トレーニングの材料はそこあります。

何もなくたって、呼吸法があります。




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる