次元

ヒトは散々に自分を理想の自分に変えようと必死ですが、

とくに性格は変わらないです。

変えなくてもいいのです。

ただし、活動する舞台は広く出来ます。

エゴの力で、狭くしか使えなかった舞台が

エゴを抑制することで広くなります。

どうしたらいいのか?エゴは見られるのが一番弱いのです。

観察の大切さはそこにあります。

自分を見て笑い飛ばすのは、やや高等技術ですね。

もう一つは、エゴそのものを受け入れたしまうことです。

私って、エゴの塊よね。

知らないよりましでしょう。

エゴは少し抑制されます。

結果、ストレスは少し減少します。

がんばらないことです。

エゴは思い込みが激しいので、こうと決めたらその見方しか出来ません。

左を向いたら右が見えません。

ですから、偏った生き方になります。

この事を、しっかりと理解しておくことです。

ですが、左ばかり眺めていたら首が痛くなります。ふっと右を見たくなる。

ああ、その時、二面があるんだわ、私って片方だけにまみれていたのね。

これも気づきです。

不便なことに三次元では左右同時には観られません。

次元をアップすればよいのです。

三次元の時間空間の制限を外せばいいのです。

次元上昇といいます。

保健水本舗には「次元調整」という水があります。

飲んで、時々成功する人もいます。

15日は大阪実習会です。

この水を持ってゆきます。





コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる