エゴ

Lさん

エゴとは何か、師匠は決して事細かな説明はしてくれません。

その時々に、気づく方向を示されるだけです。

全体像は自分で気がつけ、なのです。

おもわず、えっ、これってエゴ?ということだってあります。

私流に一言で言えば

本来中立な心を、恐怖の方向に向けさせるもの、

と言うことになります。

恐怖の方向に向かって突進する攻撃心、

怖れからの退避、たとえば言い訳、うそ、

怖れを無視しようとする、たとえば虚無感、

怖れを向きながら、愛情を模索する不安、

無数にあります。

日々、人それぞれ、雲霞のように湧き上がる絶え間ない感情と思考。

エゴは粒子でもあるのですよ。

更にはエゴ同士の連帯感はゼロ。だからア~でもない,コ~でもない、

という思考の迷路に堕ち易いのです。

時間、空間すべてエゴの表現方法なのだけど・・・・・。

過激すぎますのでやめましょう。

自己観察が必要な理由です。

たとえば内観法は、「感謝」を見出すようにします。

日本が世界に誇る心の療法です。

ただし、「感謝の方を向いたほうが都合がよくって気持ちいいエゴ」

というのがあってたいていこれに引っかかってしまいます。

感謝がまだ未熟なんですね。言葉に引っかかります。

恐怖を遠くに見ながら目を避けて歓喜(?)の涙を流しています。

やがてもとの木阿弥。成功する方は少ないです。

それだけエゴは手ごわいのです。

むしろ、エゴまみれの自分であってもそれでよし、と許可を与えることです。

ここのところは、エゴが苦手で、エゴのもっとも弱いところです。

心を開くということです。




トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【エゴ】

Lさんエゴとは何か、師匠は決して事細かな説明はしてくれません。その時々に、気づく方向を示されるだけです。全体像は自分で気がつけ、なのです。おもわず、えっ、これってエゴ?...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる