ヒッグス粒子

多分今年の物理学界関連のニュースではトップになるはずだ。

以下は、MSNのニュース欄からの引用である。

「物質に重さ(質量)をもたらす素粒子で、約50年前に存在が予言されながら見つかっていない

「ヒッグス粒子」を探している欧州合同原子核研究所(CERN)は4日、

ヒッグス粒子とみられる新粒子を発見したと発表した。

日米欧の2つの実験チームの最新の研究成果を基に統一見解を公表した。

さらに検証して年内にも結論が出る見通しで、物理学の歴史に残る大発見が間近に迫った。

ヒッグス粒子は物質の最小単位である素粒子の一つで、すべての物質に重さを与えているとされる。

素粒子の基本法則の「標準理論」で示された粒子の中で唯一、見つかっていない「最後の素粒子」で、

発見すればノーベル賞の受賞は確実視されている。」

物理学を少しでもかじったことのあるものには、

このニュースにであえてよかった、生きている甲斐があった、と思うはずである。

私は車の中のラジオで聞いた。思わず、不覚にも涙が出た。

質量の原因とは何かと問われ、40年昔の新米の物理学教師は、

教壇に立ったまま一言も応え切れなかったのだ。



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ヒッグス粒子」発見と発表

半世紀の時を経てついに見つかったか [!/][?/]小難しい話しは抜きにして、理論的にはこれがなきゃ我々のような人類はおろか宇宙そのものが存在しないってことになっちまうんだろ [?/]そりゃあ、あって...

まとめtyaiました【ヒッグス粒子】

多分今年の物理学界関連のニュースではトップになるはずだ。以下は、MSNのニュース欄からの引用である。「物質に重さ(質量)をもたらす素粒子で、約50年前に存在が予言されな...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる