s-竹の子


タケノコの季節である。

特に今の時期は孟宗竹のタケノコが良く伸びる。

裏山は竹林になっていて、この時期は地面から目が離せない。

1日に、うっかりすると10cm~60cmは伸びる。

だから、地表に微かな盛り上がりの兆候や芽を見つけたら、

直ぐに掘りだすが良い。

ま、昼飯食ってからにするか、明日にするか、では後悔することになる。

時間がたつにつれて、味にえぐみが加わり、あくが強くて、

のどや舌がいがらっぽく感じる。

要するに、わずか数時間で「食えない」モノに変わるのだ。

その時を逃すなかれ。

だから空間時間には質がある。これは思考だ。

だが、「今」に評価は付随しない。唯一の実存。

さて、

写真のタケノコは、半日遅れて掘ったものだ。

食えるかどうか、

家内の厳しい審査に合格しなければならない。






コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる