みちすがら

ss菜の花

ss大根の花

春は、急激に彩りが鮮やかになって

道すがらの景色に目を奪われてしまう。

菜の花と紫大根の花。

むっとするような植物ホルモンの匂いは不快ではない。

むしろ忘れていた官能をいたく刺激するような妖艶さを覚える。

言語ではなく,視覚と臭覚から入ってくる情報なので屈折した感情が湧くことはない。

生命の連帯や久々にみなぎるパワーは快いものだ。

春のときめきはもうしばらく続く。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる