駅弁

s近江牛めし

小さい頃からの鉄道ファンです。

ジャンルは問わないので、駅弁も大好きです。

旅行に出かけたときには日に2回ほどは駅弁にします。

先日新聞のチラシを見ると、市内のKスーパーで駅弁フェアをやっていました。

冬から春にかけて、年に数回行なわれるイベントです。

いそいそと出かけて4種類ほどを買い込みました。

そのうちの牛肉弁当、冷たいままですがじつに美味しい。

車窓を流れる景色が見られないのが残念ですが、

大いに満足感に浸ったそのとき、

ふと、電子レンジで温めたらもっとうまいものになるのではないだろうか、

と思ったのです。で、温めました。

結論からいうと、ぐっと不味くなりました。雑味が強くなりました。

汽車の中に電子レンジなどあるわけがない、だから冷たくて美味しいように

工夫して調理されていたのです。余計な事をしてしまいました。

弁当職人さんに失礼な事をしてしまいました。

心意気が分かっていませんでした。

震災などの非常時でもそのまま食べられる

温めないで食べるカレーというものがあります。

ある人の経験です。

「冷たいわりには、まあおいしい。

冷たくてこれならば、温めたらかなりおいしくなるかも。」

と思って、電子レンジで温めてみたら・・・

「うーん、温めなければよかった。やっぱり、温めないで食べるカレーは

温めずに食べるべきだった。」

思考のあほらしさは、いたるところで見られます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

師匠の言葉
「バラの花に絵の具を塗るようなことをしてはいないか。」


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる