こころ

Lさん

心は本来中立(ニュートラル)です。

けれどもほとんどの人の心は、常時「怖れ」の方を向いていますね。

言葉を変えれば3次元どっぷり、と言うことになります。

怖れを向いた心は、喪失感や不安感に満ち、嫉妬や憎しみが渦巻くこともあります。

「辛い、苦しい」です。

膨大な意識から遠ざかりますので孤独感にさいなまれます。

たえず自分の位置確認をしたがります。

ですから、義務や責任というようなキーワードが大好きです。

ルールつくりに長けていますが、平気で破ります。

優越感でほくそえみ、劣等感に悩まされます。

エゴの跳梁する世界です。

満たされた喜びが無く、常に飢えて,貪り、求めるばかりです。

物事はもともと相対的な存在なのですが、片方しか見えません。

表裏同時の存在を、片側だけしか見させないのがエゴともいえます。

アタマでっかちの人の心です。

判断が好きです。生きることは選択、判断だと思い込んでいます。

物事に対しては「何とかしよう」で対処します。

うまくいくことは少ないです。

多大な努力の割には報われることの少ない世界に住しています。

心配が絶えません。

過去を嘆き未来に不安をもちます。つまり時間にとらわれた心です。


一方で、心が膨大な意識の方に向いている人がたまにいます。

喜びや慈しみ感謝に満ちている人です。

「今」に生きている人です。

必要ならば高次元と3次元を自由に行き来できる人です。

膨大な意識に完全にまかせることが出来ます。

ですから「何とかしよう」とは決して思いません。

今がOK,満たされていますから求める必要はないのです。

物事の表裏が同時に見えますからね。



我々はこういう方を敬意を込めて「高い意識の人」と呼びます。

こういう方の周りは温かな日溜りのようです。

暗闇にあっては灯りをともす人です。

実は本来はすべての人がこちら側の人だそうです。

だからヒトは人なんですね。

早く帰還したいものですね。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる