求めない。

おそらく教派神道系の熱心な信者さんであるKさん(男性)の話。

「この世は混乱と苦しみに満ちています。人は常に判断するからです。

物事を切り分けて、細かく分割し、常に片方を優先します。他は見向きません。

自らの都合で善悪の判断をします。判断を重ねるごとに苦しくなってゆきます。

選択肢が狭くなります。つまり追い詰められるのです。

ですから、判断をしないほうがよいのです。現実受容がいいのです。

でもどうしても判断してしまいます。判断しないでよい世界が高次元です。

一の世界です。一が3次元では無数に分かれてしまいました。

苦しみの始まりでした。

頭でわかっても表裏一体が実感として認められないのです。

ですから、一の世界に行く修行を重ねてきました。

3次元は仮相、一の世界である高次元は実相と言います。

実相を体験したくて練成会,布教活動、寄進、熱心に30年取り組みました。

でも少しも変わりません。」

強い探究心と必死に求める姿勢、すごい努力家のようです。

教派関連の本はもとより精神世界系の本を片っ端から読んだそうです。

求めて、求めて、求めて、・・・・・・・・・・。

いつまで続くのでしょうね。

やれやれ、まさに鏡を見ている思いがしました。

我々は「求めない練習」、「考えない練習」をしています。

「エゴの抑制と思考停止」、

ヒエラルキーの無いグループ。水。画像。

あとは、待つのみ。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる