梅の花

sume.jpg


寒い寒いと言いながら、春はそこまで来ており、

気がつけば庭の梅の木に花が咲いていた。

梅の花は、桜の仲間ではあるが咲くのも散るのもゆっくりである。

兄弟なのに性格がまるっきり違う。

DNAの命じるままに咲き散り実を育て実る。

完全な受動だけで思考はない。

だから美しさに破綻がない。

風景画家の手腕の見せ所は、例えば、木々の枝を木々の個性を失わずに

如何に自然に描くか、と言うことだ、と聞いた。

技術の先に自然法則への完全な屈服が問われるのだ。

われわれの歪にゆがんだ文明はいま歪さの極にある。

根本的な誤りを知るべきである。

梅の花一輪さえも見事な教材になる。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる