立春

例年にない寒さが続く。

昨夜は当地でも観測史上はじめてという-5度を記録したそうだ。

雪が舞い、風は身を貫くように冷たく痛い。

だが、春は準備万端整ってすぐそこまで来ている。

木々を見れば、もう芽がしっかりと準備されている、

周りにわずかでも変化が起きれば、芽が息吹きだす気配だ。

蕾はわずかなふくらみだけど、先端を仔細に見れば花の色さえ分かる。

もうヨモギも褐色の庭に青い葉を滲み出そうとしている。

たくましく健気でこの季節の植物たちがとてもいとおしい。

アカシヤの木からゆっくりと下りてきた猫のブッチャンが

あくびをしながらストレッチをして、庭を横切っていった。

寒さの中でもトレーニングを欠かさないらしい。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる