今を観る。

「今を達成したら未来が見えてくる」

これはジャパネットたかた社長の言葉です。TVの対談で言っておられました。

たかたさんのすごいところは年間売上目標を定めないことらしい。

(前年を下回らないようにする、ということはある)

新一筆啓上賞では、米国在住の主婦Tさんが1歳の愛娘にあてた言葉。

「明日も公園に行こう。

明日で世界が終わるとしても、

一緒に公園にいって遊ぼう」。

最近、今、現在、を見据えた言葉がとても目に付きます。

「今」と「今まで」、「今から」は今という語を使っていますが、全く違います。

「今」は俯瞰した高い位置にいなければ見えない世界です。

「今まで」、「今から」は3次元の思考、判断に基づいた時間の流れを想定しています。

不安や不足感がどこかに付きまといます。

「今」に較べると次元が低くなっているのです。

ですから、「今」に気がつくことが大切です。

今を近い言葉で表すと「吾唯足るを知る」のような心の状態でしょうか。

すべての肯定であり、感謝のようです。

無為であり、作為がありません。あるがままです。

これがベースにあればこそ、達成、の本当の意味が見えてきます。

今の大切さが分かるから、公園に行こう、となるのです。

思考判断を超えてしまっているからです。

分かりにくいかもしれませんが、これからはいっそう大切な言葉です。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる