いま

ヒトは長いこと「いま」に気がつかなかった。

ほとんどのヒトはそうだった。

実在するのは「いま」だけなのに・・・・・。

「あのときに、やっておけばよかったんだ。残念で仕方がない」

「あの一言さえ言えば現在はもっとちがったはず・・・・」

「結婚記念日は○日です」

これは過去に生きています。

「3年後には会社を設立する」

「あなたを必ず幸せにします。」

「若く見られたい」

「5日後のプレゼンテーションがうまくいくだろうか」

未来に生きています。未来に過去を見ているにすぎません。

期待と不安と不足感と欠乏感でおおわれた「この時」は

「いま」ではありません。

「いま」は「いままで」とは無関係に存在します。

「いま」は「いまから」とは無関係です。

「いま」を生きることが大切です。

不満、不足、欠乏などを感じるのは比較し判断し推測し分析するから

時間にとらわれるのです。

つまり思考をするからです。

「いま」を生きるには「今が完全、」と認めることです。

同時に、自分を高見から俯瞰することです。

高次元に踏み入れるということです。時間を俯瞰することができます。

つまり時間に全く縛られないのです。

難しくないです。

そう思わせるのはエゴ、つまり思考だからです。

思考が邪魔しています。

なお、時間だけではありません。

必ず伴うもの、空間です。

今に随伴するものは「ここ」。

「いま」いるのは「ここ」しかありません。

いま、ここ、幸せ。コンプリート。

本当にこのことに徹することができれば

日記?要らない。

危機管理なんてナンセンス、各種保険も不要、貯金はしません、

カレンダー?いらないよ。時計?なにすんの。優先順位?関係ないね。

スケジュールノート?ありません。

読書、TV、新聞 要りません。

「いま」に気がつけば、何もかも変わるでしょうね。

一日に10秒でもこんな「今」が自覚できれば人生変わるよ。



極論すれば記録は不要、文字も要らない・・・。

いままでの文明が崩壊します。



ま、別の意味でどうしようもなくなっているけれどね。



念のために言っておけば、刹那的な享楽主義ではないですよ。

こちらは不安抱えながらのエゴのふるまい。

過去に執着し、未来に絶望しながらも縋りつこうとする煮え切らない

惨めなヒトです。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる