優先順位

禅の信心銘の中から

欲得現前(げんぜんをえんとほっすれば)

莫存順逆(じゅんぎゃくをそんすることなかれ)

「眼の前のことを得たいと思うのなら 順序など考えてはならない。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

われわれは小さいときから行動するにあたって、常に優先順位を判断する事を求められてきました。

この『原則』を寸毫も疑ったことはありませんでした。

当たり前のものとしてきました。

もちろん日常の中では間違った結果につながることはなかったかもしれません。

というよりどちらでもよいことに頭を悩ましていただけのようです。

目の前のことに全力を傾ける。

床にチリが落ちていれば直ぐにつまんでゴミ箱に入れる。

ただそれだけ。

思考判断は、迷い始めるとたいてい悲惨な結果になります。

ミッドウエー海戦における日本海軍の判断ミス、福島原発の後処理ミス、

・・・・・・、

頭を使いすぎたからです。直観よりも過去のデータを探り始めたのです。

分析、検索、比較、判断、予測、・・・エゴの大好きな単語ですね。

恐怖からの回避が前提ですから、次善の正常な判断さえ失われました。

映画「山本五十六」を観ていてつくずく思いました。




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる