制限解除

sityou.jpg


祖父から父が受け継いだ銀杏の盆栽がある。

父は盆栽にさほどの関心を示さず、したがって手入れはよくなかった。

その盆栽を、20年ほど前に私が受け継ぐことになった。

私は、さらに関心がなく去年の枯れ死寸前のところで鉢から露地に移し変えた。

祖父によると150年はたっている銀杏盆栽の名品と言うことであったが、

価値が分かるはずもなく、価値ある盆栽から普通の庭木に貶めてしまったのである。

確か70cmほどの高さだった去年かその前年に比べ、

盆栽といういましめを解いた今年は2mほどになってしまった。

水や肥料を制限され、根は陶器の箱の中より外には出ることを許されず、

枝は毎年切りつめられ、日ごとに眺められイジられて、

100年以上樹形はほとんど変わることがなかっただろう。

それが制限を外せば、150年の樹木もみごとに勢いを盛り返せるのである。

近くに1000年銀杏の巨木がある。

盆栽から30mを越す巨木になれるか?

伸び伸びと育って欲しいものだ。

あと1000年、もう制限は自然環境の異変だけだ。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる