ヤマトタケルノミコト

昨夜の民放の地方ニュース番組の中でのお話です。

本県のN市の、とある産科医院で3人の赤ちゃんが相前後して生まれました。

その名前が、ヤマト君。タケル君。ミコトちゃん。(本は漢字表記です)

つなぐと「ヤマトタケルのミコト」となって話題になっているそうです。

それぞれの両親たちは、知り合いでもなく、申し合わせたわけでもなく、

偶然に、このようになったとか。

数日前にうまれた女の子の名前がサクヤだったとも・・・。

もちろんコノハナサクヤヒメからきているそうです。

2011年12月、まったく新しいパラダイムの時代の予感がします。

お誕生おめでとう。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる