携帯電話

帰宅したら、玄関の前に厚手の茶色の紙袋が置いてあった。

無骨なひねりから、M君が来たことが分かった。

所用で家を空けた1時間の間に、来たのだろうね。

紙袋を開けると、オールドパー1本とオイルサーディン、

スモークドオイスターオイル漬けなどとともに、手帳を引きちぎった紙片に

「また会おう」とだけ記されたメモ。

彼は携帯電話を持たない、私も基本的には持ち歩かない。

縁があれば、どこにいても会えるから。

縁がなければ、側をすれ違っても気がつかないはず。

彼も私も待つことをしない、期待を持っての待ちは思考。

今度は、少しずれたのだね。

次回は7,8年後か。

M君はハーレーダヴィッドソン乗りの社会評論家だ。

この時期だもの南に向かったのだろうね。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる