非常に優れた芸術家は自分の属する文化圏外であっても、

その作品の素晴らしさを直ぐに見抜くことができるという。

たとえばアフリカの秀でた陶芸家が、ほとんど交流のない日本の茶道用の茶碗を見て、

一流品か、そうでないかをすぐに見分けられたと、との記事を読んだことがある。

絵画でも音楽でも建築でも同じらしい。

本当に素晴らしい作品は、刷り込みや思い込みをはるかに超えて、制限域を凌駕し

共通の普遍的な美しさを持っているらしいのだ。

また、優れた芸術家とはそのような眼を持った磨きぬかれた感性の持ち主なのだろう。

大脳皮質を越えて、言語などの介在なしに審美眼を同じくするということは、

われわれの歩き始めた世界に近いように思うのだ・・・・。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる