去年の9月30日の私のブログには次のような事を書いていた。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////

山本一力さんの随筆集『男の背骨』の中に、

小林哲也さん(帝国ホテル社長)から教わったと言う言葉があった。

・・・・・・・・・・・・・・

「小才は、縁に出会って縁に気づかず。

中才は、縁に気づいて縁を生かせず。

大才は、袖振り合う縁も縁とする。」

・・・・・・・・・・・・・・

なかなか含蓄のある、心に残る言葉だ、至言と言っていいだろう。

才とは能力ではなく、その人の大きさだろうか。

///////////////////////////////////////////////////////////////////

各地区の実習会がまもなく2回目を迎える。

多くの方との出会いがはじまった。

膨大な意識の意識に触れる機会がある。

大才に遭えるか。

もっとも、自分が大才でなければなりませぬ。


 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる