柿色

skaki.jpg


季節の色を思い起こさせる名称の柿色。

当地では、鮮やかな朱色を柿色ということがあります。

今年も畑の隅の柿の木の実が熟しました。

おそらく樹齢200年をはるかに越す巨大な古い甘柿で富有柿の原種、

御所系統の柿の木だと思います。

もちろん、食べて美味しいですが、木から捥いで手のひらに載せた時の

ずっしりとした重みと、艶やかな朱色が秋を濃厚に感じさせます。

心がほっこりと柿色になるようです。

もう立冬を過ぎましたが、心はしばらく秋です。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる