流れ

「一生懸命に生きているつもりです、

真面目さなら誰にも負けません、

努力もしています、

ですが一向に先が見えません、

自分の中には不安がつねに渦巻いています。

焦燥感が離れません。

周りには不満がいっぱいです、ちっとも変わりません。

満たされない日々が続きます。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

例えば、川の流れに逆らって一生懸命に泳いでも先には進めません。

無駄な努力です。

泳ぐ向きを「自分の頭で決める」からこうなります。

流されながら流れの向きに泳げばいいのです。

つまり思考をいったん止める、流れにまかせる。

流れに逆らうことを努力とは言わない、真面目とも言いません。

思考を止めることとは、判断しないことです。

頭で選り好みしない、自分にとって損か得かを考えない、

都合を考えない、・・・・・。

不安や焦燥感、不満、などは「頭で作った向き」に

大いなる流れに逆らって行こうとするから起きる心の警告です。

人生は苦しむものではなく、流れに気がつくことです。

流れは豊穣な海につながります。

後ろの意識、脳幹がキーワードです。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる