選択してみる。

Lさん

常に自分にとって都合がよいと思われる選択を繰り返して来ましたね。

そうなったら困るからこちらを選んだ、というような選択が続きました。

回避、逃避の連続であったようですね。

そして、あなたの今日があります。

それなりに安定した日々かもしれませんが、

希望らしいものはなく、心のときめきも失われ、食事すら楽しみではなくなり、

木々の緑や,風の音にも何の関心もない・・・・、

ファッションさえもお仕着せの制服となってしまった今、

ふっと沸いてくるどうしようもない不安や、表現できないような恐怖が密かに

迫ってくる感じが続いているとか・・・。

それはそうでしょう。生き方が恐怖を肯定するような選択だったからです。

恐怖を恐れながらも、恐怖の算式に従って今日ここまで来てしまいました。

砂を噛むような日々がこれからも続いてもいいのかな。

人生も半ばだし、そろそろ選択を変えてみませんか。

思い切って、こうなったら困るというほうを選択してみるのです。

この選択をした人は間違いなく、その時点から解決に向かっているのです。

どのような困難と思われるような状況であってもです。

師匠は、「真我の炎が近づいている」と表現しておられます。




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる