打ち勝つ

打ち勝つ、克己、乗り越える、などという言葉は我々のこころを揺さぶる。

打ち勝てなかった、克己に失敗した、乗り越えられなかった、と思う人は

特にこういう言葉が好きだし、常に口癖のように表に出てくる。

思考が作った幻想用語だから、実は何の意味も力もないのだ。

「打ち勝った」と傍から見える人は、実は打ち勝ったわけではない。

淡々と成すべき事をしただけの人である。

本人は打ち勝ったつもりはないのだ。

目の前のことを逃げずに受け入れその中に浸り

気がつけばよい結果につながった、というようなことである。

それにしても、打ち勝つ、乗り越える、など

こういうような言葉は外にあたかも力があるかのような幻影を見させる。

もともとエゴの用語だからだ。

惑わされないようにしよう。

戦って勝つのではないのだ。

たとえば武道においても、技が決まっただけであり

勝ち負けはその後の思考に過ぎない、つまり判断だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もっと端的に言えば心のコントロールはできません。

大切なのは選択です。選択の自由はあります。




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる