からだを通して

思考が堂々巡りをして解決への道が思いつかない、ということはよくある。

人は同時にさまざまな問題を抱えている。

中には50年も未解決、ということだってある。

思考パターンが固着してしまって身動きが取れなくなっている状況である。

エゴがひたすら思考の安定を構築させてきたその報いなのだ。

師匠の一連のお話がつづいている。

思考(エゴ)の一時停止は、体の変化を感知することで可能になってっくる。

例えば、片足立ち。

やってみればわかるが、思考が薄く拡散するようだ。

後ろ歩きもいい。感覚が研ぎ澄まされる。後ろの意識が活性化する。

ペアでの2人歩行もいい。片方に手を引いてもらい、引いてもらう側は目を閉じる。

30分もすれば、かって体験したことのないような独特の明るい感覚が沸きだす。

決まりきった思考のループにひびが入る。

生かされてよかったです。




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる