ヘリコプター

sDSCF0877.jpg


最近の米農家は昔に比べはるかに労働が楽になった。

田植え、しろかき、除草、害虫駆除、稲刈り、耕地などほとんどが機械化した。

農民は重労働から解放されたが農機のローンの支払いに追われることになった。

農機を買えない小規模農家は淘汰されて規模の大きな農家が残ってきた。

資本主義の原理が確かに働いている。

今の時期は害虫が多い。農薬はラジコンヘリコプターで散布する。

ヘリコプターはさすがに高価なので個人では持てない。

協同組合が計画散布をして回る。

今日は家の前の田圃の散布日だった。

風の強い日だったので、農薬はうちにも容赦なく降り注いだ。

10年ほど前からカエルがいなくなり、カニもとっくに消えた。

近代化によって、便利さの代償に別なる重荷を持たされてしまった。

根本が人のエゴに発するからだ。エゴをかき回して近代化とは・・・。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる