相手

Lさん

相手がいればこそ自分もあるのです。

都合のよい相手ばかりでは、人間という存在の幅が経験できません。

つまりは都合の作った歪だけになります。偏りです。

言葉を変えれば、自分が見えなくなります。

ですからどうしても相手が必要です。

できるならば苦手な相手が望ましい。

学ぶことが多いからです。

逃げないことです。

目をつぶらないことです。

できれば心に波風を立てたくはない、と思う。

でも心にも運動させなくては心が肥満していざと言うときに動けないのです。

心がぼこぼこになろうと傷つくのはエゴだけです。

ちっとも心配なことはありません。




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる