実在

実在とは何だろうか、といつも思う。

本来は、混沌としたカオスだ。

あるのだけど、言語表現が不可能なものだ。

目の前の光景は、すべて混沌の極ごく一部を

脳の解釈で記述した観念に過ぎない。

幻想と言ってもいいだろう。

混沌に大きさを与え、広がりを持たせ、

量ったり、較べたり、分析したり、動かしたり、感じたりと、

自分の可視領域に引っ張り込んで理解しなければ、気がすまない。

それで、どうなった?

人間の苦をたるものを創ってしまった。

だから、苦も幻想だった。

時間も、空間も、カルマも、トラウマも、前世も同じようなものさ。

理解するための装置でありツールであり

便利ではあるけれど、人はしっかりと囚われてしまった。

エゴの創出なのだ。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる