猫の足跡

日も射さず、雨も降らずの日は、洗車日和だ。

長いこと手入れを怠っていた愛車の洗車を思い立ち、3時間かけて徹底的に

磨き上げた。

細部にいたるまで洗車して、この日のために通販で買っておいた高価な

グラスコートを塗りこむ、さらに、また水をかけて余分な成分を洗い落とし、

ふきあげて完成。

後は、コート剤が安定硬化するまで48時間待つだけでよい。

われながら、よくがんばったぞ・・・。

後片付けを終わり、ほっと一息ついて車のそばにもどったら、

猫君が2匹、磨いたばかりの車のルーフに上って、大きなあくびをしていた。

ボンネットとフロントガラスには彼らの足跡がスタンプのように歴然と残っている。

コート剤が定着するまで、洗えず、磨けず、48時間おあずけだ。

ま、いいか。しばらくは、このままでいこう。1ケ月ほどは・・・・・。

その間には雨で流れるさ・・。

以前は、猫に対しても腹が立った。

今は、そういうものだ、でお仕舞い。

年の功か、エゴの抑制効果か、多分、年の功だ。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる