欲しがらない。

「招かずして而も、自ずから来たり。(まねかずしてしかも、おのずからきたり)」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

わざわざ招かなくても、向こうからやってくるんだよ。

こちらから欲しがらなくても、欲しいものは向こうからやってくる。

欲しがらなければ、欲しいものは手に入るのだよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2500年昔の老子の言葉である。

20年前に出会った。全く分からなかった。

15年前、上に同じ。

10年前には、何となく、気がかりな言葉となった。

5年前には、イマジンが始まって、すこしだけわかるような気がした。

今、意味が分かり始めた。

まだ、知識の範囲だが、実践の中で確信が湧き出し始めた。

求めないとは、頭で判断しないこと。

善悪や、良し悪しや、長短や、美醜や、軽重などの評価を横において、

とりあえず、すべてを受容する。

求めないから、逃げることもしない。

やるべきことを為したら、まかせる。

結果について、一喜一憂しない。




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる