老化

家の裏で、ドシン、バリッ、ドタッ、という音がした。

窓を開けてのぞくと、猫のブッちゃんがびっこをひきながら逃げていった。

屋根から、その下のテラスのプラスティックの波板に飛び降り、波板が破れて

2mほど下のコンクリートの床に落下したのだ。さぞ驚いたことだろう。

入梅前の時期に困ったことになったが、この波板は設置から30年以上たつ、

グラスファイバー入りの波板はメーカー保証10年だそうだからよくぞ耐えたとも思う。

劣化の原因は、第一に紫外線によるものだ。

他には温度変化による伸び縮みの疲労蓄積、風などによるタワミや傷などがある。

波板の端の部分はひさしに差し込んであってほとんど劣化がない。

紫外線が劣化原因のほとんどを占めるとみてよい。

われわれ人間も、紫外線による影響は大きい、しわ、しみ、などはそうだ。

他には老化によるDNAの修復能力の衰えもある。栄養状態もあるだろう。

物理化学的な経年変化は地上に生きている限り仕方がないことになる。

だが、もう一つエゴの作用も忘れてはならない。

老いることへの怖れである。

生老病死は人間の四苦という、その一つだ。

肉体の存続の根幹に潜む避けがたい強烈な強制力がある。

だから必要以上の怖れは老化を促進する。

秦の始皇帝は絶大な権力を行使して不老長寿の薬を求め、最後は水銀剤で死期を早めた。

化粧品は一時的には効果があるように見えて不老とは無関係であるという。

保健水サンプルの『20歳若返り』はネーミングはユーモアを含むが、

老いへの『怖れ』をずっと深いところから一時忘れさせてくれるようだ。

ベースは単なる精製水にすぎないが、そこに非言語の世界が待っている。入口だ。

言葉に置き換えることの出来ない次元は体験でしか分からない。

結果とは、体験した人への答えが身体に現れることだ。

だから、お肌だけに、ではないのです。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる