痛み

身体の痛みや、心の痛みが生じてしまったときどうするか。

ひとつの選択肢として、「痛み」をじっと味わう、ことである。

普通、人は痛みから逃げようとする、避けようとする。

あるいは、痛みを攻撃しようとする、抑えようとする。

それらを一切しないで、じっと味わう。

逃げない、抑えない、・・・・・。

いつしか痛みは消えてゆく。

我慢し難く、耐えられないような痛みは別だが、

じっと味わえるような痛みならば試してみたらよい。

すこしだけ何かが変わるきっかけにはなるだろう。

私がまだ小さいときに、第二次世界大戦中、ビルマ戦線で戦った

元陸軍兵士のおじさんから聞いた痛み対処の方法の一つである。

逃げ場所も無く、助けを求めることも叶わず、ただ時が過ぎるのを待つだけの

極限状況の中では、人は恐怖のその先にある独特の静謐を見るのかもしれない。

現代では、これが難しいのだ。

惨めさや、恥ずかしさや、悲しみなどの苦しみから逃げられるような立場に

あるということは、まだまだ恵まれているということ。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる