デザート

先日、仲間の皆さんと創作中華料理のレストランで夕食を摂る機会があった。

見た目も実にすばらしい気品のある盛り付けで、味もとても美味しい。

食材の旨みや特性が十分に引き出されており、

伝統中華しか知らない者にとっては新鮮な驚きであった。

最後のデザートには杏仁豆腐のイチゴミルクかけが出された。

真っ白い薄手の磁器に薄紅色のイチゴミルクが映える、

側には、これも磁器製の優美な匙がつく。

一匙すくって、イチゴがかおり、口の中で滑らかなミルクと杏仁の微かな苦味と

蜜の濃厚な味が混じりあう。レモンのほのかな匂いが主役を引き立てる。絶品。

だが、レシピは簡単だ。

これは、私にも出来そうな感じがしたので早速つくってみた。

冷たく冷やした杏仁豆腐の適量を器に入れる。

その上に、レモンの砂糖漬けをスライスしたものを数片をのせる、

その上から、ヨーグルトを杏仁豆腐が見えなくなるくらいにかける。

ヨーグルトには粉砂糖をまぜておく。

さらに、あらかじめ作っておいたイチゴミルクをたっぷりとかける。

イチゴミルクは蜂蜜と砂糖でやや甘めに味付けし、レモン汁を数滴落す。

材料はすべて冷たく冷やしておいたものがいい。

たったこれだけ・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

味だけはプロに負けないくらいに美味しかったです。

家内が喜んでくれました。

初夏の午後のティータイムに合うようです。

料理といえるかどうか別として、ひと時、夢中の時間が過ぎました。






コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる