植物の底力

ネットで次のような記事を見つけました。本当ならば、すぐにでも活用すべきです。

季節的にも間に合います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

植物には根っこから土壌の放射性物質を吸収するものもあるそうで、

その中でもヒマワリが最も吸収の効率が良いのだという。

30年以上かかる土壌の放射性物質の除去までに30年以上はかかると言われる場所でも、

わずか20日で95%以上を除去したという記録が残っている。

1995年に米ラトガーズ大学のスラビック・デュシェンコフ博士ら旧ソ連出身の植物学者達が、

チェルノブイリ原発から1キロ離れた池で20種類の植物を栽培し、

ヒマワリがセシウム137を根に、ストロンチウム90を花に蓄積することをつきとめた、

という研究報告がある{日本テレビ系(特命リサーチ200Xより)}。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

集めたひまわりの処分が課題ですが、放射性物質を効果的に濃縮できればあとは

何とかなりそうです。

また、海草にもウランの濃縮ができるものもあるそうです。

自然は厳しいですが、包容力も大きいです。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる