菜の花

ss菜の花


劉希夷「代悲白頭翁」の「年年歳歳花相似たり、歳歳年年人同じからず」

毎年毎年、花は変わることなく咲く。

人の世の変わりやすいのに比べ、自然は変わらない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この写真の菜の花は、記憶にある限り30年以上前から、春になると此処に咲きます。

冬枯れの殺風景系な景色の中に鮮やかな黄色が突然現れる、そんな感じです。

希望の花です。

花言葉は・「小さな幸せ」

自然の猛威と原子炉の損傷は、小さな幸せさえ奪ってしまいました。

鉄やコンクリートで砦を作り自然と戦う作戦は、今回みごとに失敗しました。

また、原子力は人類にとって根本的には制御不能という教訓も思い知らされました。

例えば、放射性物質量が半減するまでの時間、半減期という物理量が立ちはだかるからです。

太陽が東から昇り西に沈む、ことよりももっと不変な法則です。

半減期をコントロールする力は人間にはありません。

物が落ちるのは重力によります。

重力をコントロールのが難しいことと同じです。

まったく新しい別の体系が必要ですが、数千年かかっても無理でしょう。

戦うことではなく、

慣れ親しんだ自然との融和を原点にした穏やかな社会ができればいいですね


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる