他のため

「他のために何ができるか」

自己犠牲という思いを持ってではなく、

損して得取る、などの人生訓に基づくのではなく、

思わず、とっさに、思考経路を経ずに、動く。

自分の能力でできる範囲のことをする。

ペイフォワード。

被災地では、多くの方々がそのような経験をされているようです。

不幸の中にありながら、図らずも

「自己解放」を体験された多くのみなさんに敬意を表します。

自分の行為に意味づけしなければよいと思います。

意味づけはエゴを呼び込むからです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる