3月11日

地震、津波の被災地に方々には大変な日でした。

お見舞い申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
黄水仙


幸いなことに当地は何事もなく、一日が過ぎました。

日溜りの中で黄水仙がゆったりと日光を楽しんでいました。

うちの裏山につながる山塊は15kmほどゆけば休火山にたどりつきます。

リストに載っていますので、いつかは目を覚ますでしょう。

新燃岳が人ごととは思えませんでした。

われわれは地球とともに生きている、地球も生きている、

生々流転の中にいる、不動のものは何もない、

日々の様相はそばを流れる風のように向きも強さも変わります。

この今は、決して流れる時間の断面ではありません。

概念ではなく、ただある、唯一の実在です。

だからかけがえのないものなのです。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる