BGM

うちで仕事に使うBGMはすべてエネルギー処理をしています。

ご年配の方には古賀政男のギターによる懐メロが一番です。

お若いころの楽しい思い出につながるようで、これだけでも癒しになります。

ある日、ヒーリング音楽の定番であるバッハの「G線上のアリア」が

流れていたときのこと、治療台の上に寝ていた方が、急に身体が硬くなりました。

おや、と思ってお聞きしたところ、以前ストレスのすさまじい職場で働いていた頃

BGMによく使われていた曲だったそうで、つらい思い出が湧き上がってきた、

とのことでした。BGMといえども、おろそかにはできません。

ピアニストの方などは、楽譜を追ってしまい寛げない、などといわれます。

見れば、指が動いています。譜面が浮かぶのだそうです。

人それぞれに思いがあり好みがある、当たり前のことですが、ヒーリングは

そういう意味でも難しいものです。BGMばかりではなく、

言葉使いも、壁の色も、部屋の空気も、観葉植物も、何もかもです。

一番大切なことは、ヒーラーが完全に癒しモードにあるかどうかです。

共感ですからね。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる