フェイスブック

先日、「ソーシャルネットワーク」という映画を観た。

フェイスブックの創業者マーク・ザッカーバーグ氏の創業から発展時期までを描いた

実話に基づくものだ。

ハーバード大学の学生だった彼は、女の子にふられ,その腹いせにたくさんの

女子大生の写真や実名を学内のネット上に公開し、「品定めのネットワーク」を作りあげて

物議をかもし大学によって処分を受けるところから物語りは始まる。

学生たちのあいもかわらぬ馬鹿騒ぎや、友情や裏切り、裁判と和解、仲間のスキャンダルなどが

テンポよく盛り込まれ、観ていて飽きない出来映えだった。

アカデミー賞の有力候補だという。

その後彼は世界で最も若い億万長者となってしまった。

1984年生まれだそうだから、現在26歳だ。

中東アラブの動乱が続いている、やがてその勢いは世界に波及してゆくだろう。

そのきっかけの一つがフェイスブックの存在だというが、大学生のいたずらから始まったと言うのが興味深い。

(ただし映画の中、実際にはどうだろうか)

ネット上には匿名の危うい情報が氾濫しており、心無い無責任な発言が無辜の人を傷つけることもある。

Facebookは参加メンバーの顔と名前が分かる、しかしプライバシーの保護には十分なシステムがあるという。

地球規模の信頼できる輪が広がる可能性がある。

数年前に従兄弟の携帯に電話したら「いまイタリアのベネティアだ」と言われ驚いたが、

それも昔の話になってしまったようだ。

新しいタイプの質の高いネットワーク(?)が加速度を上げて広がってゆく。

人類は曙光を見出せるのだろうか。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる